Money Button、BitcoinSV支持を表明

2018.11.30

rei

こんにちは、BCHNews編集部のreiです。

冬も深まる今日この頃、どうにも冷え込む毎日ですね。
今年の冬至は12月22日だそうで、いくら暖冬と噂されていても一ヶ月前ともなると冬の入り口くらいには立つみたいです。
ハードフォークによる影響でBitcoin Cash(BCH)市場にも寒気が立ち込めていますし、これからどうなることやら・・・。

閑話休題。
そんなこんなでハードフォークから1週間が経ち、自社のスタンスを明示する企業も出てきています。
つまり、BitcoinCashABC(ABC)派かBitcoinSV(SV)派かということです。
11/18日、BCHを使用してブラウザ上で簡単に商品購入や寄付を可能にするサービスを展開していたMoney Buttonは、Why We Choose SV(なぜSVを選ぶのか)という投稿を行い、自社がSV派であることを表明しました。

そこで、本日は以下の項目についてまとめようと思います。

  • Meney Buttonがこれまで展開してきたサービス
  • Money ButtonがSVを選ぶ理由
  • BitcoinCashABC用の代替ツールBadger Button

Money Buttonのサービスについて

はじめに、Money Buttonがこれまでどのようなサービスを展開してきたかについてまとめたいと思います。

まず、暗号通貨関連のウェブサイトでこのようなボタンを見たことはないでしょうか?
(編集注記:ボタンは送り先として無効なアドレスを設定しているので絶対に送金しないでください)


これは、Money Buttonが提供している決済ボタンです。
moneybutton.comにアクセスし、たった3項目を入力するだけでこのボタンのコードを得ることができます。
得られたコードをコピーしてウェブページやアプリケーションに配置することで、サードパーティアプリやウェブサイトに対して、簡単にチップ機能を実装することができます。
このボタンから支払いを行うためには、Money Buttonにアカウント登録を行ってからMoney Buttonのアカウントに入金する必要があります。
Money Buttonのサービスについては、BitcoinCashMeetupオーガナイザーでBitcoinUnlimitedのメンバーでもある宍戸健( @kenshishido )さんがわかりやすく紹介している動画もあります。

Money Buttonはこれまで、自社のサービスを最も快適に利用できる通貨としてBCHを推奨しており、ABC派であるBitmainおよびSV派であるnChainの両方から資金援助を受けていました。

なぜSVを推奨するのか?

Bitmainからも支援を受けていたMoney Buttonですが、なぜSVを推奨するのでしょうか?

Money Buttonは、分裂を望んでおらず、双方の側との関係性を否定はしませんが、双方のコインを採用し続けることはトランザクションの履歴が急速に分割されて行き、自分たちの製品が役に立たなくなっていくとして、どちらかを選ぶ必要があるとしています。

Money Buttonの主張はこうです。

  • Bitcoin SVは、元のBitcoinプロトコルに最も近いブロックチェーンである
  • 現在のプロトコルレベルの問題は、機能拡張よりも制限削除によるスケーリング問題への対応が重要
  • SVは、基本プロトコルを維持することを約束し、プロトコルの変更ではなく当社にとって重要な安定を提供してくれる
  • nChainは多くの特許を持っており、将来のために仲良くしていきたい

したがって、Money ButtonとしてはSV側がより好ましいと思っており、またABC側に対しては、

  • 何が目的か分からない、反Craig Wrightチェーンではないか?
  • ABCのガバナンスプロセスが不明
  • ABCは通貨分割グセがついているのではないか?分割を繰り返してもその通貨が世界の通貨になることはない

というように批判しています。

代替としてBadger Buttonが推奨される

ABC派のBitcoin.comは、Money Buttonの代替としてBadger Walletの一部であるBadger Buttonを推奨しています。

Badger Walletは、ブラウザの拡張機能として動作します。
こちらに従って、アプリケーションをインストールするとブラウザ上で使用することができます。

Badger Walletはまだ正式版ではないらしく、Money Buttonのように簡単にButtonを作成できるようなオプションは見つかりませんでした。
そこで、GitHubに記載されていたコードをコピー&ペーストしたものが、下のシンプルなボタンです。
Budger Walletをインストールしているブラウザで、このボタンを押すと支払いページが出てきます。
(編集注記:このボタンも送り先として無効なアドレスを設定しているので絶対に送金しないでください)

ユーザーが自分でスタイルを当てることで、Badger Walletのトップページのような綺麗なボタンが作成できます。

Money Buttonほど簡単ではないのですが、それでもコピー&ペーストを行うことで、ウェブやアプリに簡単に支払い窓口を設置することが可能です。

一言

記事中で紹介したBitcoin.comの投稿には、Money Buttonからの反応もあります。


Money ButtonのBCHは現在、SV側のチェーンで運用されているようで、ABC側のチェーンを使用するユーザーはABCをサポートする別ウォレットに引き出しを行う必要があるそうです。

フラットで革新的な方法として提案された暗号通貨が、これからを担う経済システムとして成熟していくにあたり、組織対立の様相を呈してきたあたり人の世の業を感じますね。

最新情報はこちら

BCHNewsでは公式のTwitterアカウント(@bchnews_jp)を開設しました。
更新情報を配信しておりますので、よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

rei

BCHNews編集部のひとり。
わかりやすく掘り下げた記事を!というモットーで記事を書いています。
好きな食べ物はししゃもです。

関連記事

BitcoinSV、BCHの分割ガイドを公開

2018.12.05

by きなこ

HandCash、BitcoinSVへの移行を表明

2018.12.04

by BCHNews編集部

BitcoinUnlimited、BitcoinABCとBitcoinSVの両方に対応したv1.5.1.0をリリース

2018.11.29

by BCHNews編集部

Bitcoin Unlimited 1.5.1.0 RC2がリリース

2018.12.20

by BCHNews編集部