Bitcoin.comのウォレットを紹介します

2018.11.06

BCHNews編集部

こんにちは、BCHNews編集部です。

BitcoinCashに対応しているウォレットは数々ありますが、その中でもポピュラーなのがBitcoin.comのウォレットです。Bitcoin.comのアナウンスによると、ウォレットのダウンロード数が300万件に達したとのことです。

Bitcoin.comのウォレットが300万ダウンロードに達しました!?
まだ始めてない場合は、http://free.bitcoin.comにアクセスしてウォレットをテストし、無料でBCHを入手して、ウォレットの利用を開始してください。

本記事では、Bitcoin.comについて簡単に紹介した後、実際にBitcoin.comのウォレットをダウンロードし、機能について紹介するほか、上記ツイッターのアナウンス通りBCHを入手する手順を紹介します。

Bitcoin.comについて

Bitcoin.comは、Bitcoinに関連するすべてに関する情報源として、暗号通貨関連のニュース配信、暗号通貨ウォレットやクラウドマイニングサービスなど様々なサービスを提供しています。
同社のCEOは”Bitcoin Jesus”として名高いRoger Ver氏です。
主要サービスを以下にて紹介します。

Bitcoin Wallet

Bitcoin.com Walletはシンプルで強力なアプリケーションで、世界中の誰とでもBitcoinを安全に送受信できます。 シングルおよびマルチシグネチャーのウォレットを備え、多くの言語をサポートしています。
URL:https://wallet.bitcoin.com/

マイニングプール

Bitcoin.comからクラウドマイニング契約を購入すると、Bitcoinのマイニングが開始されます。 クラウドマイニングを行うために特別なハードウェアは必要ありません。Bitcoin.comが代わりにマイニングを行います。 独自の専用マイニングハードウェアをお持ちの場合は、プールに接続することができます。
URL:https://pool.bitcoin.com/ja/

Bitcoin Games

Bitcoin Gamesは、独占的に暗号通貨を使用するオンラインカジノです。 公平で、匿名の即時登録を提供し、多くの人気ゲームを提供しています。 Bitcoin Gamesのゲームスタイルは、ラスベガスのクラシックビデオポーカーマシンに基づいています。
URL:https://games.bitcoin.com/videopoker

ブロックチェーンエクスプローラー

Bitcoin.comエクスプローラは、Bitcoin CashおよびBitcoin Coreチェーンのブロック、トランザクション、およびアドレスの情報を検索できます。情報は優れたインターフェースの中に表示され、8ヶ国語に対応しています(執筆時点)。
URL:https://explorer.bitcoin.com/bch

アカデミー

Bitcoinは、人々がお金について考える方法を変えており、この画期的な支払いシステムについて学ぶ場所を提供しています。 Bitcoin.comアカデミーは、インタラクティブなチュートリアルや情報で基礎学習を助けています。
URL:https://academy.bitcoin.com/#/welcome

Market

Bitcoin.comには、Bitcoin Cashおよびその他暗号通貨のネットワーク、データ、ニュース、統計情報などの市場チャートと情報があり、エコシステムおよびその他の技術データのスナップショットを提供します。
URL:https://markets.bitcoin.com/

 

以上のように、Bitcoin.comは多くのサービスを提供していますが、今回はウォレットについて紹介したいと思います。

Bitcoin.comウォレットをダウンロード

ウォレットはこちらのページからダウンロードできます。

  • モバイル:App Store、Goole Play、Android APK
  • デスクトップ:MacOS、Windows、Linux

今回はApp Storeでダウンロードを実施しました。

インストールすると、あっという間にダウンロード完了しました。
自分のGoogleアカウントを選択すれば他に何も入力する必要がありませんでした。

この間、かかった時間は2分程度です。
画像でおわかり頂ける通り、BitcoinCash(BCH)とBitcoinCore(BTC)両方のウォレットが作成されています。

Bitcoin.comウォレット機能について

Bitcoin.comウォレットの機能の紹介をします。
とてもシンプルで使いやすいデザインです。

ホーム画面

以下の画像にある通り、まず「受取」、「送信」ボタンがあり、 BitcoinCashおよびBitcoinCoreのウォレットが表示されています。
下へスクロールしていくとBitcoin.comの各種サービスへのリンクがあり、サービス、コミュニティが表示されています。

ウォレット画面

BitcoinCashおよびBitcoinCoreの保有額および取引履歴が表示されます。
BitcoinCoreのページでは「ビットコインを購入」ボタンがあり、タップすると「取引所に接続」ページに遷移します。

受取・送信画面

受取画面では、QRコード上部の「指定金額を要求」をタップすると受取を要求する金額を指定できます。
BCHの受取画面では、アドレス下部にあるアドレスの種類で、従来の形式、キャッシュアドレス、BitPayを選択できます。
送信する際は、送信画面で送信先のアドレスを入力するか、相手のQRコードをスキャンすることで、送信先アドレスを読み取ることができます。

サービス画面

Bitcoin.comウォレットでは、ShapeShift、Purseへのリンクが用意されており、それぞれのページへ遷移します。

Purseについては、過去記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

【過去記事】
『Purse – Amazonの商品を割引購入できるサービスを紹介します』
https://bchnews.jp/bitcoincashnews-e/3978

また、「ビットコインを購入」からは以下の通りBitcoin.comのサービスへ接続します。

Bitcoin.comフォーセットでBCHを入手してみる

Bitcoin.comフォーセットURL:https://free.bitcoin.com/#enteraddress

ビットコインキャッシュを入手するには3つのステップがあります。

  • ステップ1: Bitcoin.comウォレットをダウンロード
  • ステップ2: Googleにログイン
  • ステップ3: ビットコインキャッシュを入手するためのアドレスを入力

早速進めて見たいと思います。

ステップ1:Bitcoin.comウォレットをダウンロード

上記ページからダウンロードページにてDLを進めていただき、「すでに入手済み」をクリックします

ステップ2:Googleにログイン

  • Signed Inをクリック
  • Googleアカウントの選択
  • ログイン
  • パスワード入力

確認されると画面がステップ3へ遷移します。

ステップ3:ビットコインキャッシュを入手するためのアドレスを入力


「アドレスはどのようにしてコピーすればいいですか?」をクリックするとアドレスを確認できる画面の説明が出ます。

  • TAP RECEIVE(「受取」をタップ)
  • TAP TO COPY(タップしてコピー)

この手順でアドレスを入力すると、下記の画面が表示されました。

無事に受け取れた様なのでアプリ画面を確認してみました。
0.0001BCH(日本円で5円)の入金が確認できました。

さいごに

本記事では、Bitcoin.comウォレットの機能紹介およびフォーセットでのBCHの入手について紹介しました。多くの利用者がいるだけあって、使い勝手も非常にいいウォレットですね。ダウンロードがまだの方は是非試してみてはいかがでしょうか。

また、フォーセットでBCHを入手された方は現在111,938人と記載されています。(2018年11月5日時点)
しかしながら、記事作成中にはフォーセットでBCHを入手できたものの、現在は利用不可能とアナウンスがありました。おそらく、日本地域での配布量を満たしてしまったのでしょうか。再度フォーセットが復活するのを期待したいですね。

最新情報はこちら

BCHNewsでは公式のTwitterアカウント(@bchnews_jp)を開設しました。
更新情報を配信しておりますので、よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

BCHNews編集部

BCHNews編集部です。
日々更新される暗号通貨関連のニュースを読者の皆様にお届けします。

関連記事

Bitcoin CashのGo言語実装、bchdの紹介

2018.10.18

by BCHNews編集部

Purse – Amazonの商品を割引購入できるサービスを紹介します

2018.10.31

by BCHNews編集部

OneGold – Bitcoin Cashでデジタル地金を購入できるサービス

2018.12.26

by BCHNews編集部

BCHとBTCをアトミックスワップすることの出来るOpenSwap v0.1がリリース

2018.12.28

by BCHNews編集部