新しい簡易取引所機能付きウォレット『Skrill』がリリースされる

2018.10.16

BCHNews編集部

イギリスのオンライン資金移動サービスSkrill(スクリル)が暗号通貨の取引を開始したとの発表がありました。

Skrill(スクリル)とは?

Skrill(スクリル)は、2011年に旧:Moneybookersという名前で設立された、電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供するイギリスの企業です。海外送金や、オンラインショッピングの決済、家族や友人への個人送金として世界的に広く利用されています。
Skrillはあらゆる種類のオンライングローバル決済で、約200の国と40の通貨で簡単、安全かつ迅速に支払いを行うことができます。

Skrillの暗号通貨取引について

Skrillの公式ページでは、
「100種類以上の支払い方法と40種類の通貨でBitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Litecoinをすぐに交換できます。追加の確認は必要ありません。」と紹介されています。
https://www.skrill.com/en/transfer-money/skrill-cryptocurrency/?rid=464683662

App Storeの記載を確認すると、Skrill Appバージョン3.1.0から暗号通貨に対応しています。

2018年9月27日 バージョン3.1.0

  • 暗号通貨取引をアプリに導入。 58カ国でBitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoinを簡単に購入、販売することができます。
  • アプリのナビゲーションを改善することで、通貨口座間をスムーズにナビゲート

2018年10月3日 バージョン3.1.1

  • 暗号通貨取引をアプリに導入。 58カ国でBitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoinを簡単に購入、販売することができます。
  • アプリのナビゲーションを改善することで、通貨口座間をスムーズにナビゲート。
  • 安定性の向上

App Store
https://itunes.apple.com/gb/app/skrill/id718248239?mt=8&utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=Skrill12Germany/?promo_id=16280280
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneybookers.skrillpayments&hl=en_GB&utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=Skrill12Germany/?promo_id=16280283

さいごに

今回はSkrillAppが暗号通貨に対応したことについて紹介しました。
Skrillのサービス利用者は簡単に暗号通貨取引を始められる、画期的なサービスです。
残念ながら、現在サポートしている58カ国の中に日本は入っておりません。
今後変更の予定あり、と記載されてましたので、日本でも使えるようになる日が来ることを願います。

最新情報はこちら

BCHNewsでは公式のTwitterアカウント(@bchnews_jp)を開設しました。
更新情報を配信しておりますので、よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

BCHNews編集部

BCHNews編集部です。
日々更新される暗号通貨関連のニュースを読者の皆様にお届けします。

関連記事

日の丸リムジンで暗号通貨決済が採用される

2018.11.16

by きなこ

BitcoinCash関連サービスのニュース3本立て

2018.11.20

by きなこ

BTCPMine – Bitcoin PrivateのWindows版マイニングソフトがリリースされる

2018.12.04

by きなこ

BitcoinUnlimitedが軽微なバグ修正などを含むv 1.5.0.2をリリース

2018.11.21

by きなこ