BCHに高度なプライバシーを提供するNeutrino Wallet登場

2018.12.04

きなこ

こんにちは、BCHNews編集部のきなこです。

先日BCHNewsでも紹介したBitcoin CashのGo言語実装「bchd」から、Neutrino Walletが発表されました!

このWalletの登場によって、Bitcoin Cashユーザーは初めて強力なプライバシーに保護された状態で、SPV軽量Walletにアクセスすることができるようになります。

本記事ではこのNeutrino Walletについて紹介します。

【関連記事】
『Bitcoin CashのGo言語実装、bchdの紹介』
https://bchnews.jp/bitcoincashnews-e/2590

特徴

Privacy Primer

Neutrino Walletは、Wallet内の全てのアドレスと取引履歴を第三者に開示しない、初めてのSPV軽量Walletです。

一般的なWalletは、Torを使用してWalletのトランザクション履歴とIPアドレスが関連付けられないようにすることが出来ます。
しかし、取引相手からはアドレスや、トランザクション履歴を辿れてしまいます。

Neutrino Walletではそれらの情報を公開しないため、ユーザーのプライバシーを守ることができます。

Client Side Filtering

本来のNeutrinoは、技術的にはLightning Networkの実装(lnd)のSPVオプションとして使用されていますが、今回の実装はLightning Networkとは関係ない通常のWalletとしてNeutrinoを使用しています。

Neutrinoの動作方法は、まずフルノードがチェーン内の各ブロックのフィルタを作成し、ブロックとともにディスクに格納します。フィルタは、ブロック内のすべてのトランザクションの超小型表示のようなものです。

Neutrinoを使用しているSPV Walletは、通常のSPV Walletのようにヘッダの全てのチェーンを同期させますが、同時に各ブロックのフィルタもダウンロードします。
Walletは、Wallet内のすべてのトランザクションをフィルターと照合して、一致するものがあるかどうかを調べ、もしあれば、フルブロックをダウンロードして、トランザクションのために解析します。

このアプローチによって、Walletにあるアドレスに接続するピアにP2Pを公開することを避けることができます。

Stronger Security

Neutrinoは完全な検証を行うことはできませんが、ダウンロードしたブロックの簡易的な確認が可能です。
例えば、ブロックが正規のトランザクションに従い、無効なオペコードを含んでいないことを検証できます。
そのため、例えばBitcoin SVがBitcoin Cashチェーンよりも多くのチェーンを作成していたとしても、Neutrino WalletはBitcoin SVネットワークに同期しません。

また、NeutrinoではWalletで偽証しているピアやサーバーを検出し、BANすることが出来ます。

対して、古いスタイルのSPV Walletはブロックの検証を行うことができず、そのチェーンが有効かどうかに関わらず最長のチェーンに従うため、Bitcoin SVノードに接続している場合に無効なチェーンに接続しているとは認識できません。

その上、従来のSPV Walletでは、接続先のピアやサーバーが偽証されている可能性があり、トランザクションが受け取られなかった、もしくは承認されなかったとWalletに認識される問題がありました。

Unconfirmed Transactions

NeutrinoのBitcoin Cashへの移植に際して、mempool内の取引をフィルタリングすることによる未確認トランザクションの検出では、先に説明したプライバシーの保護が行われなくなってしまいます。
そのため、Neutrinoではデフォルトで未確認のトランザクションをネットワーク上で調査することで、支払いを受け取ったかどうか検出するようになっています。

使用方法

現在、Neutrinoはコマンドラインのみのソフトウェアです。
そのため、使用するにはBCHDのウェブサイトからbchwalletバイナリのダウンロードが必要です。

実行手順

まず、新しいWalletを作成します。
bchwallet --create

プロンプトに従い、シードを書き留めます。

その後、下記のコマンドでWalletの開始が可能です。
bchwallet --usespv -u username -P password

bchctl CLIインターフェースを使用して、bchdと同じようにbchctl CLIインターフェースを制御します。
bchctl --wallet -u username -P password getnewaddress

※現在公開されているのはベータ版のソフトウェアのため、メインネット上では小額の資金での使用が推奨されています。

ひとこと

以上、Bitcoin CashのNeutrino Walletの紹介でした。

強固なセキュリティ、プライバシーの保護が成された状態で軽量なSPV Walletにアクセスができます。

また、bchdではUIデザイナー、デベロッパーの募集をしています。

今後も良いものになっていくのが期待されます。

最新情報はこちら

BCHNewsでは公式のTwitterアカウント(@bchnews_jp)を開設しました。
更新情報を配信しておりますので、よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

きなこ

BCHN編集部の一人です!
読みやすく、分かりやすい記事をお届けできるよう頑張ります!
今はまっている食べ物はキムチ鍋?

関連記事

BCH DevsがIPFSに基づいた双方向支払いのコンセプトを公開

2018.12.31

by BCHNews編集部

BitcoinCash関連サービスのニュース3本立て

2018.11.20

by きなこ

BitcoinSV、BCHの分割ガイドを公開

2018.12.05

by きなこ

BitcoinCash向けウォレットのMoney Buttonがローンチされる

2018.09.17

by BCHNews編集部