BCHとBTCをアトミックスワップすることの出来るOpenSwap v0.1がリリース

2018.12.28

BCHNews編集部

こんにちは、BCHNews編集部です。

2018年12月19日、BitcoinCash(BCH)開発者Mark Lundeberg氏は、BCHとBTCをアトミックスワップすることのできるOpenSwap v0.1のリリースをアナウンスしました。

OpenSwapは、Electron Cashウォレットのフォークで以下の機能を備えています。

  • アトミックスワッププラットフォーム(BCH ⇄ BTC)
  • オンチェーンプライベートメッセージング(BCHMessage)
  • BTC Walletサポート
  • バージョン0.1は、Electron Cash 3.3.3がリリースされる直前のElectron Cashコードをベースに開発されている
  • WindowsとLinux版がリリースされており、OSX版は準備中

https://github.com/markblundeberg/openswap/releases
https://github.com/markblundeberg/openswap/

Lundeberg氏は、YoutubeでBCHとBTCをアトミックスワップをするビデオデモを公開しました。

OpenSwapビデオデモ解説

Lundeberg氏は、Alice役のBTC WalletとBob役のBCH Walletを使って取引を行いました。
オンチェーンプライベートメッセージング機能を使って取引条件を交渉、最終的にアトミックスワップを実行する様子が収録されています。

取引交渉から交渉成立まで

  1. コミュニケーションウィンドウに、互いのアドレス及び公開鍵と共にメッセージのやり取りが表示される
  2. BobとAlice間のメッセージはBCHのOP_RETURNが使われている
  3. 情報はAliceとBobが保持するshared secretで暗号化されている
  4. オファー機能を使うと相手に自身が要求する金額を提示することができる
  5. オファーを受けた側はそれに対して反対提案をすることができる
  6. 承諾(accept)することでアトミックスワップが開始される

アトミックスワップ実行時

OpenSwapはWallet内のBCHとBTCのアトミックスワップを可能にする非公開の会話ですが、両当事者はすでにクロス暗号通貨取引を行うのに十分なスマートコントラクト情報を交換しています。

  1. オファーを行ったAliceがまずBTCを所定のSmartContractAddressに送付する
  2. (取引中止の場合)BobはSmartContractにBCHを送付しないことによって取引を中止することができ、その場合はAliceが送付したBTCは返金される
  3. (取引同意の場合)Bobが契約に合意したBCHをSmartContractアドレスに送れば、AliceはSecretを使ってBobが送付したBCHと引き換えることができる
  4. AliceはBCHを手に入れるためにBobにSecretを解放しなければならない
  5. BobはこのSecretによってAliceが送付したBTCが手に入れることができる

以上がビデオデモの流れとなります。

さいごに

OpenSwap開発者、Lundeberg氏コメント

「2月に暗号通貨(特にBCH)に関わって以来、私はアトミックスワップに興味を持っていました。9月にOpenSwapを始め、基本的に10月末までに完成しました。しかし、ハードフォークでしばらくの間後回しにしていました。」

OpenSwapに他のコインを追加することに関しては、氏はしばらくの間他のプロジェクトに集中する予定であり、現在他のコインを追加することはないが、他の開発者からのプルリクエストは大歓迎との事です。
バージョン0.1はバグがある可能性があると述べ、「お金を失うバグ」があるとは思わないが、現時点では、わずかな資金で安全にプレーするのが最善だと考えていると述べました。

今後のバージョンアップではさらに便利になることが期待できますね。

参照記事:
https://news.bitcoin.com/openswap-launch-makes-in-wallet-bch-and-btc-atomic-swaps-possible/

最新情報はこちら

BCHNewsでは公式のTwitterアカウント(@bchnews_jp)を開設しました。
更新情報を配信しておりますので、よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

BCHNews編集部

BCHNews編集部です。
日々更新される暗号通貨関連のニュースを読者の皆様にお届けします。

関連記事

ゼロから作る自動売買bot開発 ~ 第0回:開発を始める前に ~

2018.09.28

by furusake-s

ゼロから作る自動売買bot開発 ~ 第1回:bot開発は取引所選びから ~

2018.10.01

by furusake-s

ゼロから作る自動売買bot開発 ~ 第2回:API Documentを読んでPublic APIを呼んでみる ~

2018.10.03

by furusake-s

ゼロから作る自動売買bot開発 ~ 第3回:API Documentを読んでPrivate APIを呼んでみる ~

2018.10.10

by furusake-s