GitHubチップサービスのGitCashがBCHの取り扱いを再開

2018.12.20

BCHNews編集部

こんにちは、BCHNews編集部です。

2018年12月11日、GitHubチップサービスを展開するGitCashより、サービス再開およびプレフォークBCHのための新しい分割アプリケーションリリースのツイートがありました。

ハードフォークで気を落としてますか? 私達もそうです…しかし、私たちはたくさんの新機能で再起動しました!
あなたのプレフォークコインを預けたら、GitCashがあなたのために行います。とても簡単です!

GitCashのサービス紹介

2018年6月にローンチされた、GitCash.ioは、Bitcoin Cashを使用したチップアプリケーションです。GitHub登録ユーザーは、GitCashに繋がれたWebベースのホスティングサービスを使用して、BCHでお互いにチップを送り合うことができます。

GitCashの特徴

  • GitHubのオンチェーンBCHチッピングプラットフォーム
  • ユーザーがオープンソースコードを書いている開発者を直接サポート可能
  • カスタム・ユーザー・プロファイル、チップ履歴を完備しており、カスタム・パスワードで保護されたペーパー・ウォレットを生成しスイープするフル機能のHDウォレットをサポート
  • 完全に無料で非営利
  • 取引の高速化のために、ゼロ確認を受付

余談

GitCashキャラクターにも使用されているGitHubキャラクターですが、名前や由来についてご存知でしたでしょうか?

このキャラクター「Octocat」ですが、「Octocat」というネーミングは「キャラクターの名前」ではなく「種族」の名前で、キャラクターの正式名称は「Monalisa」(モナリサ)なのだそうです。
「Monalisa」という名前になったのは、GitHubの社員の娘さんが、学校の課題(仮想の生きもので物語を作るというもの)でGitHubのキャラクターを使用したことがきっかけとのこと。
その物語は、「モナリサという猫が海へ潜ったときサンゴを飲み込んでしまい、その瞬間足がタコのように伸びてしまった」というストーリー。ここで出てきた名前が「Mrs,Monalisa octocat」で、以来このキャラクターの正式名称は「Monalisa」になったようです。性別が「女性」に決まったのもこのときだそうです。

  • キャラクター名: Octocat種のMonalisa(モナリサ)
  • 動物:サンゴを食べた猫(女性)

また、GitHubのOctocatと初期のTwitter Birdは、イギリス人デザイナーのSimon Oxleyという人物によってデザインされたとのことです。
実はどちらも、iStockphotoというオンライン画像マーケットサイトを通じて購入されたそうです。ちなみにSimonはこのキャラクターをOctopussと呼んでいたそうですが、GitHubのスタッフがOctocatと呼び続け、結局Octocatになったそうです。

参照URL:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/09/news113.html

2015年のインタビュー記事で当時のCEOであるChris Wanstrath氏は以下のとおりコメントしています。

実はもともとのあのキャラクターはエラーページの中にだけ存在していたのです。GitHubを使うことは当時はまだ難しく新しいデベロッパーにとっても経験を積んだデベロッパーにとってもまだ慣れないことで、何かが上手く動かない時に緊張を和らげる意味であのキャラクターをエラーページに登場させました。でも今はOctoCatはどこにでもいます。それぐらい人気のあるキャラクターになりました。我々はソフトウェア開発というとてもシリアスな作業を支援していますが、シリアスな作業全てがシリアスでなければいけないと言うルールはありませんからね(笑)。たまには笑うことも必要です。

参照URL:https://thinkit.co.jp/story/2015/10/20/6535

GitHub OctdexではGitHubに所属する人々が投稿する、多数のOctocatを見ることができます。
Octocatの二次利用等については、FAQに記載があります。(OCTOCAT®、OCTOCAT®ロゴデザインは、GitHub、Inc.によって米国で登録された独占的商標とのこと)

GitCashのしくみ

本題のGitCashに戻ります。
同社HPにて記載されているしくみについて紹介します。

ステップ1:GitHubでログイン

GitHubでログインするだけでアカウントを作成可能。パスワード不要でマーケティングキャンペーンはありません。 個人情報はすべてプライベートに保たれ、すべての通知はオプトイン。

ステップ2:コインを追加

BCH対応ウォレットを使用してBitcoin Cashでアカウントに入金するか、デバイスのカメラを使用して紙幣をインポートします。別のユーザーからチップを受け取った場合、資金はすでに待っています。ログインしてアカウントを申請してください。

ステップ3:チップを渡す

好きなGitHubユーザーにGitHubのイシューからチップを渡すか、GitCashウェブサイトからクイックヒントを送信することができる。
GitHub reposに直接チップすることもでき、これにより、レポ所有者はチームの間でチップを配布することができる。

BCHハードフォーク後のGitCashの対応

先日のハードフォークの際、一旦サービスの中断を余儀なくされたGitCashですが、公式ツイッターにて以下のコメントをしております。

この愚かなフォークの結果として不必要に苦しんでいるすべてのBitcoinCashツールとビジネスに敬意を表してください。
私たちはまだ明らかに健全なお金に値していませんが、いつかたどり着くでしょう。

GitCashは、BCHのハードフォーク後の対応について、以下のとおり述べています。
「我々は、提案されたプロトコルの変更についてネットワークコンセンサスを得るためのBSVの努力を尊重し、賞賛します。我々は明確な勝者を望んでいましたが、分割は乱雑で、2つの競合するコインとなってしまいました。
Bitcoinコミュニティがさらに骨抜きになってしまうことを防ぐために、GitCashはコインの1つだけをサポートすることに決めました。 多くの審議の後、私たちはABCルールセットのチェーンを選択しました。
選択の主な理由は、開発コミュニティの大多数がABCのルールでチェーンを構築し続けているということです。
Bitcoinの実験の失敗または成功は、ピアツーピアのデジタルキャッシュを存在させる理由がある開発者に任されていると考えているため、これは重要です。」

GitCashの新機能

冒頭でお伝えしたサービス再開後、4つの新機能が追加された模様です。

  • Quicktip:ウェブサイトを離れずに、他のGitCashユーザーとそのレポにチップを送れる。
  • Explore:GitCashユーザーと彼らが維持しているGithub reposを簡単に見つけてチップを送れる新たな検索機能。
  • ブラックリスト:レポボットのチップレスポンス通知に「サムズダウン(NG)」を使用して、今後のチップを簡単にオプトアウト可能。
  • 自動コイン分割:プリフォークBCHを安全に入金し、BSVとBCH残高を別々に引き出します。

Quicktip機能紹介動画

Using the new Quicktip feature to tip other users without leaving the site! from GitCash on Vimeo.

Explore機能紹介動画

Find and tip a GitHub Repo using the Explore page from GitCash on Vimeo.

さいごに

本日はGitHubでチップサービスを展開するGitCashのサービスおよびハードフォーク後の対応について紹介しました。
GitCashの創設者は、サービス開始の際以下のコメントを述べています。

「Bitcoin CashでGitCashを構築したのは、それが真に検閲に抵抗し、毎日2ドル以下で生活する人を含め、世界のすべての人に平等に利益をもたらす可能性のある健全な資金だからです。
GitCashプロジェクトは寄付によってのみサポートされ、このプラットフォームは、Bitcoin Cashが将来のお金だけでなく、世界を改善する強力なツールであると信じている、熱心な開発者チームによって構築されました。」

GitCashのLeaderboardのページでは以下のカテゴリでユーザーのランキングを表示しています。

  • EARNERS:Most tipped users(最もチップを受け取ったユーザー)
  • CITIZENS:Safe and sustainable use of crytocurrency(暗号通貨の安全で持続可能な使用)
  • ADOPTERS:Best tippers and most invites sent(ベストチッパーと最も招待状を送ったユーザー)
  • TOTAL POINTS:すべてのカテゴリの合計ポイント

本記事執筆時点では14508ポイントで”deepthawtz”さんがトータル1位でした。

GitHubアカウントで簡単に開始できるサービスですので、興味を持たれた方は是非試してみてはいかがでしょうか。

参照URL
https://news.bitcoin.com/introducing-gitcash-io-the-bitcoin-cash-powered-github-tipping-app/
https://news.bitcoin.com/tipping-app-gitcash-returns-with-plans-to-make-it-rain-bch-on-github/
https://coinspice.io/news/gitcash-chooses-bitcoin-cash-send-and-receive-tips-through-github/

最新情報はこちら

BCHNewsでは公式のTwitterアカウント(@bchnews_jp)を開設しました。
更新情報を配信しておりますので、よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

BCHNews編集部

BCHNews編集部です。
日々更新される暗号通貨関連のニュースを読者の皆様にお届けします。

関連記事

BitcoinCash関連サービスのニュース3本立て

2018.11.20

by きなこ

BCHに高度なプライバシーを提供するNeutrino Wallet登場

2018.12.04

by きなこ

BitcoinSV、BCHの分割ガイドを公開

2018.12.05

by きなこ

BitcoinCash向けウォレットのMoney Buttonがローンチされる

2018.09.17

by BCHNews編集部