BitcoinFiles.com – BCH上にファイルをアップロード、ダウンロード、閲覧できるサイト

2018.11.02

BCHNews編集部

こんにちは、BCHNews編集部です。

以前、BCHNewsではBitcoin Files Protocol(BFP)という、BitcoinCash(BCH)のブロックチェーン上にファイルをアップロードできるプロトコルをご紹介しました。

【過去記事】
『Bitcoin Files Protocol(BFP) – BitcoinCashを利用したファイルストレージシステム』
https://bchnews.jp/bitcoincashnews-e/2031

記事中では、BitcoinFiles.comというウェブサイトが公開予定であることについて触れましたが、この度このBitcoinFiles.comが正式公開されました。
そこで本日は、新たに公開されたBitcoinFiles.comについて改めてご紹介しようと思います。

BitcoinFiles.comの仕組み

BitcoinFiles.comは、以前ご紹介したBFPを使用しています。

ファイルは一連のデータチャンクとして、トランザクション中のOP_RETURNメッセージに埋め込まれ、ブロックチェーンにアップロードされます。
最後にアップロードされたデータチャンクのトランザクションハッシュ(txid)が、ファイルのロケーションを表します。

現在、ファイルは5KB以下に制限されており、アップロード時には「0.25ドル+ファイルの容量に応じたネットワーク使用料」をBCHで支払う必要がありますが、ファイルのダウンロードは誰でも無料で行うことができます。
アップロード・ダウンロードは、それぞれ簡単に行うことができ、以下で簡単な使用例をお見せします。

BitcoinFiles.comの使用

BitcoinFiles.comは、こちらのサイト上でほとんどのGUIベースのファイル共有システムと同様に使用することができます。
ファイルをアップロード・ダウンロードするどちらの場合でも、免責事項に同意する必要があります。

ファイルのアップロードは、一般的なファイル共有システムと同様にGUIベースでアップロードするファイルを選択します。
一般的なシステムと異なるのは、BCHの支払いが完了するまではサーバー(ブロックチェーン)にアップロードされない点です。

試しに、bchnews_jp.txtというファイルをアップロードしてみます。

支払いは、Money Buttonから登録したアカウントを使用して支払える他、QRコードからアカウント登録なしで支払うこともできます。
支払いが終わるとファイルがアップロードされ、以下のようにファイルのURIを得ることができます。


URI(コピー用):bitcoinfile:cc0d53670741fe8e1b3986d48b099cd8d8b8da5e9512c181a6431ff07c135881

ダウンロードする場合は、操作画面中のエクスプローラーから選択するか、URIを直接入力することでダウンロードするファイルを選択することができます。
また、BitcoinFiles.comに対して寄付をすることもできます。

bchnews_jp.txtをダウンロードしてみましょう。

「SAVE FILE」ボタンを押すとbchnews_jp.txtがダウンロードできました。

アップロードされたファイルを閲覧できるファイルエクスプローラーを見てみると、5KB以下のjpeg画像やtxt、jsonファイルなど、様々なファイルがアップロードされていることがわかります。

なお、このエクスプローラーは、以前紹介したBitDBが利用されています。

【過去記事】
『BitcoinCashトランザクションの完全なデータベース、BitDB 2.0がリリースされる』
https://bchnews.jp/bitcoincashnews-e/2033

なぜ、ブロックチェーン?

なぜ、わざわざファイルをブロックチェーンに保存する必要があるのでしょう?
一般的なファイル共有システムでは、システム使用料はかからず、ファイル容量はもっと大きいことが多いのになぜでしょう?

BitcoinFiles.comのトップページには以下のような記載があります。

The blockchain is an immutable, globally distributed, pseudo-anonymous data storage device. BitcoinFiles.com was developed due to a lack of reliable and anonymous file upload and file sharing web services. BitcoinFiles.com allows anyone or any system to upload files to the blockchain without requiring login credentials. Files uploaded to the Bitcoin Cash blockchain can be shared with anyone in the world using a simple URI (e.g., bitcoinfile: 3fd2d31cf798471af16941fe9423dc80436e4783deb96f3a12c12eacd212d63b).

引用元:https://bitcoinfiles.com/main.html

つまり、ブロックチェーンを使用することで、次の特徴を持つファイル共有システムとして使用することができるそうです。

  • 信頼性が高い
  • 匿名性が高い
  • 単純なURLで誰とでも共有できる

これらの特徴から、BitcoinFiles.comは匿名で情報を投稿したいジャーナリストや、告発者、もしくは何らかの方法で情報を不変に保存したい人物の使用が想定されているそうです。

一言

本日は、ブロックチェーン上にファイルをアップロードしたり、ブロックチェーンからファイルをダウンロードすることができるBitcoinFiles.comを紹介しました。
BitcoinFiles.comへのアップロードは有料ですが、ダウンロードは無料で行うことができるので、任意のファイルのダウンロードはお手元でも簡単に試してみることができます。
ただし、違法なデータや悪意のあるデータの置き場となることも想定されていますので、ダウンロードの際はくれぐれも自己責任でお願いします。

最新情報はこちら

BCHNewsでは公式のTwitterアカウント(@bchnews_jp)を開設しました。
更新情報を配信しておりますので、よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

BCHNews編集部

BCHNews編集部です。
日々更新される暗号通貨関連のニュースを読者の皆様にお届けします。

関連記事

Bitcoin Files Protocol(BFP) – BitcoinCashを利用したファイルストレージシステム

2018.10.17

by BCHNews編集部

Cashy – BitcoinCashネットワーク上で動くScriptContractsを記述するためのWebアプリケーション

2018.12.31

by BCHNews編集部

BitcoinCash関連サービスのニュース3本立て

2018.11.20

by きなこ

BCHに高度なプライバシーを提供するNeutrino Wallet登場

2018.12.04

by きなこ